プログラム

フロアマップ

受付時間

5月17日(水) 15時~19時
5月18日(木) 8時~19時
5月19日(金) 8時~12時

2017年5月18日(木)

09:00-10:30 ロイトンホール
ケミカルマーケティングセミナー(セッション1)
Nexant
  1. 1. 概観:世界経済と世界の石油化学産業
    Mr. Clive Gibson, Vice President, Energy & Chemicals Advisory
  2. 2. 汎用石油化学製品の長期の持続的成長性:オレフィンとアロマの見通し
    Mr. Lee Fagg, Principal, Energy & Chemicals Advisory
  3. 3. チェンジング・ゲームへの適応:地球環境と政治情勢の変化の影響
    Mr. Richard Sleep, Senior Vice President, Energy & Chemicals Advisory
10:30-10:45  
休憩
10:45-12:15 ロイトンホール
ケミカルマーケティングセミナー(セッション2)
S&P Global Platts
  1. 1. エチレンとプロピレンの増設計画に対する低原油価格の影響
    Hetain Mistry, Managing Analyst, Petrochemicals
  2. 2. 中国とインド:レースは始まっている
    Eshwar Yennigalla, Analyst, Petrochemicals
  3. 3. オレフィンは市場の不安定性にどう対処するか?
    Fumiko Dobashi, Senior Editor, Petrochemicals
  4. 4. グローバルな貿易取引量の急増:BZ & PX
    Bao Ying Ng, Managing Editor, Petrochemicals
11:45-14:15 エンプレス、リージェント、ハイネス
ランチ
13:45-15:15 ロイトンホール
ケミカルマーケティングセミナー(セッション3)
ICIS
  1. “ 加速する変化:
    グローバル石油精製・石油化学業界の新たなシナリオと中国の役割”
  2. 1. 気候変動と環境汚染懸念が石油精製・化学製品製造へ与える影響
    Stefano Zehnder, Senior Consultant
  3. 2. ターニングポイントを迎える中国:経済改革がアジア経済、グローバル経済に与える影響
    Joseph Chang, Global Editor, ICIS Chemical Business
  4. 3. 予測のつかない需要と貿易パターン
    John Richardson, Senior Consultant
15:15-15:30  
休憩
15:30-17:00 ロイトンホール
ケミカルマーケティングセミナー(セッション4)
Tecnon OrbiChem
  1. “低炭素社会に対する化学産業の貢献”
  2. 1. バイオ・エコノミーの概念と化学産業のサプライ・チェーンの役割
    Doris de Guzman, Senior Consultant, Bio-Materials
  3. 2. 化学産業の原料としてのCO2
    Roger Lee, Managing Director
  4. 3. 従来の化石燃料ベースの石油化学からバイオ原料ベースのものへの転換
    Dr Charles Fryer, Chairman
  5. 4. モノエチレングリコールの新しいバイオでの生産方式
    Gillian Tweddle, Business Manager, Individual Project Studies

2017年5月19日(金)

09:00-09:10 ロイトンホール
ウェルカムスピーチ
09:10-10:10 ロイトンホール
オープニングアドレス
  1. 1. 石油化学工業協会 会長(日本)
  2. 2. Chairman of KPIA(韓国)
  3. 3. Chairman of PIAT(台湾)
  4. 4. President of MPA(マレーシア)
  5. 5. Chairman of FTIPC(タイ)
  6. 6. Chairperson of SCIC(シンガポール)
  7. 7. President of CPMA(インド)
10:10-10:30  
休憩
10:30-11:50 ロイトンホール
キーノートスピーチ
  1. 1. ニール・エー・チャップマン様
    エクソンモービル・ケミカル・カンパニー 社長

    "Petrochemicals in the Next Decade"
  2. 2. 澤田道隆様 花王株式会社代表取締役 社長執行役員
    「つなげる」モノづくりで未来を拓く
11:50-14:30 エンプレス、リージェント、ハイネス
ランチ
14:00-17:00

キャッスル、クリスタルルーム、エメラルドルーム

分科会
  1. 1. 共通問題・原料(会場:キャッスル)
    議長:岩崎 努 JXTGエネルギー(株) 執行役員
    副議長:Mr.Abdul Mazlan Abdul Razak, Head of Innovation Networks, Petronas Chemicals Group Berhad
    1. 1. Wood Mackenzie  14:00-14:50
      化学製品の原料としての原油・ガスの需給と価格の動向

      Alan Gelder, VP Refining, Chemicals & Oil Markets, EMEARC Research
    2. 2. IHS Markit  14:50-15:40
      オレフィン製品の競争力と全体の動向

      Tony Potter, Vice President
    3. 3. Nexant  15:40-16:30
      アロマ製品の全体動向:変化する業界をどう捉えるか?

      Mr. Johan Vandebeek, Senior Analyst, Energy & Chemicals Advisory
    4. 4. パネルディスカッション  16:30-17:00
  1. 2. ポリオレフィン(会場:クリスタルルーム A)
    議長:阪本 聡司 住友化学(株) 執行役員
    副議長:Vice Chairman: Mr. Cheong Peng Khuan, Senior Vice President, Lotte Chemical Titan (M) Sdn Bhd
    1. オープニングアドレス  14:00-14:05
      議長:阪本 聡司
    2. 1. ICIS  14:05-14:35
      適者生存-低レベルの原油・ナフサ価格の環境下で、非従来型の原料ソースによるオレフィン・ポリオレフィン製品の持続性は?

      Regan Hartnell, Senior Consultant
    3. 2. ICIS  14:35-15:05
      今後予想される北米からの石油化学製品の輸出の急増-“Trumped or not Trumped”

      Amber Liu, Senior manager
    4. 3. Nexant  15:05-15:35
      世界のLDPE、EVA市場

      Ms. Anna Ibbotson, Principal, Energy & Chemicals Advisory
    5. 4. Nexant  15:50-16:20
      世界のリニア・アルファ・オレフィン(LAOs)の動向

      Ms. Chommanad Thammanayakatip, Managing Consultant, Energy & Chemicals Advisory
    6. 5. CNCIC  16:20-16:50
      中国のポリオレフィン市場

      Peter Huang, CEO
    7. クロージングアドレス  16:50-16:55
      議長:阪本 聡司
  1. 3. スチレン系(会場:エメラルドルーム A)
    議長:小野 善広 旭化成(株) 上席執行役員
    副議長:Mr. Norihiro Miyoshi, Managing Director, Idemitsu Chemicals (M) Sdn Bhd
    1. 1. ICIS  14:00-14:50
      アジアのスチレンとその原料の今後の動向

      Clive Ong, Senior Editor Manager
    2. 2. IHS Markit  15:00-15:50
      世界のスチレンとスチレンポリマーの動向

      Alan Lu, Director
    3. 3. Platts  16:00-16:50
      シェールはスチレンとその原料の今後の姿を書き換えるのか?

      Genevieve Soong, Associate Editor, Petrochemicals
  1. 4. 塩化ビニル樹脂(会場:エメラルドルーム B)
    議長:菅田 光孝 大洋塩ビ(株) 取締役
    1. オープニングアドレス  14:00-14:10
      議長:菅田 光孝
    2. 1. Platts  14:10-15:00
      アジアのPVCをリードするインド

      Fumiko Dobashi, Senior Editor, Petrochemicals
    3. 2. ICIS  15:00-15:50
      アジアの塩化ビニルマーケットと中国の輸出国としての復興

      Kite Chong, Markets Editor
    4. 3. JLC  15:50-16:40
      中国のPVC産業の発展と今後の予測

      Michael Tang, Vice President
    5. クロージングアドレス  16:40-16:50
      議長:菅田 光孝
  1. 5. 合成ゴム(会場:クリスタルルーム B)
    議長:平野 勇人 JSR(株) 常務執行役員
    副議長:Mr. Lim Boon Hoe, Corporate Management Director, Petrochemicals (M) Sdn Bhd
    1. オープニングアドレス  14:00-14:05
      議長:平野 勇人
    2. 1. IHS Markit  14:05-14:55
      世界の合成ゴムとブタジエンの動向

      Anthony Song, Director
    3. 2. JLC  14:55-15:45
      中国の合成ゴム市場の分析

      Amanda Zhao, Head of International Department
    4. 3. Bridgestone  16:00-16:50
      持続可能な社会に向けたタイヤ技術の動向

      濱田 達郎 (株)ブリヂストン 執行役員
  1. 6. 合成繊維原料(会場:エメラルドルーム C)
    議長:梶井 克規 (株)日本触媒 事業部長
    副議長:Mr. Azhar Mohammad Radzi, Head of Marketing , Petronas Chemicals Marketing (Labuan) Ltd
    1. Wood Mackenzie
      1. 世界のEO/EG市場の動向
      2. 中国のMEG(Coal to MEG含む)
      3. PTA市場(PX含む)
      4. 合成繊維原料の動向
    2. 講演者:
      EO/EG/MEG: Paul Clarke, Senior Consultant, EO/EG/MEG
      PTA,PX: Steve Jenkins, VP Consulting - Chemicals, Polymers & Fibres
  1. 7. 化成品(会場:クリスタルルーム C)
    議長:林 仁志 (株)ダイセル 執行役員
    副議長:Mr. Mohd Zameer Zahur Hussain, Head, Business Development, Petronas Chemicals Marketing (Labuan) Ltd
    1. 1. ICIS  14:00-14:40
      ガスかCTO - 現在の低原油価格の環境下でどうなっていくか?

      Bala Ramani, Senior Consultant
    2. 2. ICIS  14:40-15:20
      酸化プロピレンとポリエーテル・ポリオールの相関関係の考察

      Matthew Chong, Markets Editor
    3. 3. IHS Markit  15:35-16:15
      アジアの機能性化学品の今後の成長の見通し

      Masahiro Yoneyama, Senior Director
    4. 4. Tecnon OrbiChem  16:15-16:55
      フタル酸系と非フタル酸系の可塑剤:原料市場の影響

      Angel Fernandez, Business Manager
  1. 8. 環境(会場:エメラルドルーム D)
    議長:小川 伸二 三井化学(株) 常務執行役員
    副議長:Mr. Yee Kok Leong, Division Manager, Toray Plastics (M) Sdn Bhd
    1. 1. 持続可能な社会と化学産業 - ICCA E&CC LGの活動について  14:00-14:50
      塩沢 文朗 住友化学(株)レスポンシブルケア部主幹
      ICCA(国際化学工業協会協議会) エネルギーと気候変動部会・議長
    2. 2. 食品包装の最適化による環境負荷低減の可能性 - 包装によるフードロス削減機能を考慮して  15:00-15:50
      椎名 武夫 千葉大学教授(農学博士)
    3. 3. アジアの都市化に対応するための廃プラスチック対策 - 日本の経験からの教訓  16:00-16:50
      井田 久雄 (一社)プラスチック循環利用協会 専務理事
18:00-20:00 ロイトンホール
フェアウェルパーティー

スケジュールは変更する場合がございます。

参加登録

PAGETOP